So-net無料ブログ作成
検索選択
イギリス ブログトップ

お誕生日の週末 [イギリス]

半年も前の記事を書くのは、なかなか大変だよなぁ~。これからはもっとこまめに日記書こうっと思う今日この頃。

前回のコ-ンウォールに引き続き、3月末の週末+月曜日を利用して、Lavenhamというところに行って来ました。お誕生日スペシャル!!でとても楽しみにしていたのですが・・・出発当日にウェディングの予約が入っていて、前日は残業。しかも!!!あり得ない事が・・・・オーナーの手違いで、必要なお花が届いてなくて、仕上げられなかったの。結局出発当日、早朝出勤でどうにか間に合わせました。散々な出だし。(涙) 
おかげで電車の中では、前日からの疲れで爆睡。到着後も体調いまいちで、宿泊先のB&Bでまたまた爆睡。
とりあえず夜ご飯を食べにだけ出かけて、この日はゆっくりすることに。

翌日は、よく眠ったおかげで、すっきり爽快!お天気もまずまず。
街をぶらぶらお散歩してきたよ~☆ここは昔ながらの街並みがかなりいい状態で残っています。


    LavenhamR14.jpg

こんなに傾いているとちょっと心配だよねー。(^^; 長い歳月とともに、傾いてきているらしい・・・お隣さんに支えられてる!?
    LavenhamR48.jpg

    LavenhamR11.jpg

    LavenhamR45.jpg

ここは、TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR♪ 日本語訳では、きらきらひかぁ~る、おそらのほしよぉ~♪ 誰もが知っているキラキラ星の詩を書いたJane Taylor が住んでいた家です。
    LavenhamR47.jpg    

                LavenhamR06.jpg

街からちょっと離れたところにある、美しい教会。
    LavenhamR38.jpg

宿泊先のB&Bの裏庭は、牧場でした。大自然~☆
    LavenhamR60.jpg


のんびりの2泊3日の旅。田舎はやっぱりいいね~♪空気もおいしいし、人も優しいし・・・忙しかった日々の疲れ癒されたよ。
nice!(5)  コメント(4) 

11月5日☆花火の日 [イギリス]

花火と言うと、「夏」というイメージがあるのが日本。こちらイギリスでは、11月5日前後になると、そこら中から、「バーン、バーン♪」と花火の打ちあがる音が聞こえてきます。

 

さてさて、なんで11月5日??って思うでしょー。この日は特別な日なのであります。正式には、「ガイ・フォークス・ナイト」と呼ばれるこの日。このガイ・フォークスという人物は仲間と共に、1605年11月5日に国会議事堂を爆破して、国王(ジェームス1世)を暗殺しようとしたのです。これが有名な「火薬陰謀事件」と呼ばれるものです。ただこの計画は、匿名の手紙により発覚し、実行日当日の朝に、爆薬と共に地下室に潜んでいたガイ・フォークスは、逮捕されたということです。詳しく知りたい人は、こちらをチェックしてみてねー。

 

そんなわけで、11月5日には、各地でかがり火が焚かれ花火が打ち上げられます。街中を「ガイ人形」を持った人たちが練り歩き、最後にかがり火にくべられ、燃やされます。

 

なんだかおもしろいよねー。日本では、陰謀事件の記念日なんて、考えられないよねー。(^^;

 

今年は週末でかなり混みあうことを予想して、行くのを断念したので、何年か前の写真を載せます。多分、そんなに変わってないと思うんだぁ~。

 

ロンドンから電車で南に約1時間(海の街ブライトンの近く)「Lewes」という街。イギリス内でいちばん大きなイベントが行われることで有名です。

      

 

「ガイ人形!?」

      

 

煙かったよぉ~~~。

      

      

      

 

ホテルは大盛況だねー!!

      

 

かがり火・・・パレードの最後はみんなここに集合して、すべて燃やします。     

      

 

そしてフィナーレは打ち上げ花火~☆ 冬の夜空に大きな花火。とっても感動的でした。

     

      

 

 

 

 

イギリスにも本格的な冬がやって来たよ。この「ガイ・フォークス・ナイト」が終わると、クリスマスシーズン到来です!クリスマスイルミネーションの点灯も今週くらいから始まるようです。今年も、もう2ヶ月ないんだね・・・(^^;

 


nice!(20)  コメント(18)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

海の街に行ったよー [イギリス]

みなさま、たいへーんご無沙汰です。りっちゃまん、とりあえず生きてます。しばらく体調を崩してて冬眠(!?)しておりました。お陰さまでだいぶん復活です。

そういうわけで、ここ2ヶ月ほどはお家にこもりっきりだったのですが、元気だった頃に撮ってほかほか暖めていた(カメラに入れっぱなしになっていた)写真なんかを、やっと本日開いてみた次第です。(^^;

 

 

 

そして発見しましたよ。こんな写真たちを。。。

 

 

 

イギリスの海の街といえば・・・ブライトン。ここはイギリスのリゾート地です。セレブのお家があったりするのよねぇ~。あとゲイが多いことでも有名です。

 

Royal Pavilion:なんだかTaj Mahalのような外観だよねぇ。King George Ⅳが皇太子の時に建てたものらしい。中も豪華そのものでした。残念ながら、中は写真禁止です。「うぅ~、こんな広かったら落ち着かないなぁ。迷子になるかも。それに冬は寒そうだ~」←びんぼー症のわたしの心のつぶやき。。。

      

 

Brighton Pier:この先端にちっこい遊園地があります。6年程前に来たときにジェットコースターに乗りました。ちびっ子ばっかだったけど・・・

      

 

8月の終わりだったけど、けっこう肌寒かったこの日。ちょっと海に注目!誰かが浮き輪で泳いでるよ!!!さすがイギリス人。体温違うんだ~。

      

 

1883年に開通した、世界で最初の電車なんだってー。ほんの短い距離だけど、乗ってみました。走ったら追い越しちゃうんじゃないかってくらいのスピードです。(笑)

               

 

自家用ヘリ!?電車の終点付近から飛び立ったよ。

      

 

お魚釣れるのかな~~???あんまり釣れてなさそーかも。(^^;

               

 

 

 

 

ブライトン、なかなかステキなところです。ただ砂浜ビーチを想像して行くと、かなりがっかりしちゃいます。。。ビーチを期待するならイギリスではダメかもね~。

 

 


nice!(21)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
イギリス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。