So-net無料ブログ作成
検索選択

アメリカ  -観光/チェロキー編- [旅行]

ご無沙汰しております。。。おとといくらいまで、毎日30℃以上という猛暑で、すでに夏バテ状態です。少し雨が降って涼しくなったので、ほっとしてるところです。っていうか、夏これで終わり???それもなんだか寂しいかなーなんてわがままな私です・・・

 

 

 

さてさて、アメリカ観光編がなかなか更新出来ずにいましたが・・・

 

 

まずはアメリカ先住民チェロキー族のお話から。もともとアパラチア山脈周辺地区に住んでいたこの民族は、1500年代、スペインの探検家がこの地を発見したとき、現在のケンタッキー北部、ジョージア、アラバマに至る広大な地域を支配していたそうです。

しかし彼らは、1838年、ほとんど着の身着のままでミシシッピ川より西へ強制移住させられてしまったのです。「Trail of Tears」ここで、4000-8000人もの命が失われたそうです。

そんな彼らは、いま、伝統や文化を大切に保存し、後世に伝えようとしています。

 

 

チェロキー族博物館

                

     

 

 

チェロキービレッジ      

     

 

 

吹き矢・・狩りに使っていたらしい。

      

      

 

 

これは、カヌーを作っているところ

      

 

 

お面だねー。厄除けかな?

      

 

 

ビレッジの中のガーデン。薬草がたくさん植えられていました。トウモロコシは主食だね!!

      

      

 

 

チェロキー族のショーも観ました。民族衣装を身にまとい、歌や踊りでチェロキー族の歴史を蘇らせるショー。とても感動しました。ちなみにここは屋外なので、雨天中止です。サマーシーズンのみの開演です。

      

      

      

      

 

 

駐車場から会場までは少し離れていたので、スクールバスで送迎してくれました。なんだかアメリカ!!って感じでうれしかったわ♪映画に出てくるのと同じだったんだもーん。(^0^)

              

 

 

 

今までよく知らなかったアメリカンインディアンの歴史でしたが、今回の旅行で少しだけだけど、彼らについて知ることが出来ました。彼らはいまでも、英語の他に、彼らの母国語を使っています。伝統や文化を大切に保存する心、とても大事だよね。私も自分の国、日本の伝統や文化、大切にしていきたいな・・・

    


nice!(34)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アメリカ -パパママSWEET☆HOME編- [旅行]

結婚式も無事終わり、新婚さんカップルに別れを告げ、だーりんパパママの待つAshevilleという街に向かいました。アメリカでは、定年後に気候のいい所に引っ越す人が多いようです。寒いのが苦手なパパと山が大好きなママ(スコットランド出身なので)の選んだ場所はここ、ノースカロライナ州のAsheville。以前全米規模のとある調査で、住むのに理想的な町のひとつに挙げられたこともあるようです。その理由は、豊かな自然、四季のはっきりした気候、公害の少ない環境、治安のよさなどなど~。

この街は、パパママのように定年後のんびり暮らす人と、アーティストが多いそうです。大自然に恵まれていて、アーティストにはたまらない場所だと思います。

 

 

とりあえず今回はパパママのSweet Homeをご紹介しま~す♪

 

 

テラスからはアパラチア山脈が見えるのよー♪いろんな鳥たちがえさを食べにやってきます。なぜこのえさ入れがこんな形になってるかって言うと・・・リスが食べちゃうんだってー。リス対策です。タヌキもやってくるそうです。 ママ談:ご近所さんの鳥のえさ入れは、ロープを通してあって、それを引っ張ると手前に戻ってくるような仕組みになってたらしい。で、それをあるとき、タヌキが見ていて、目を離した隙に、同じように上手に引っ張ってえさを自分のものにしてたそう。タヌキっておりこうなのねー。びっくり・・・

      

 

 

こーんなポスターをどこかのお店で見つけたよー。(^0^) リスが鳥の格好してえさちょーだいって訴えてるの。笑えます♪

              

 

 

お庭だよー。ジャングルみたい・・・日本の紅葉もありました!!この時期でも赤紫色してたけど。

    

      

    

 

 

お花にお水をあげてるだーりん♪

      

 

 

いろんなコたちがお出迎えしてくれました♪(^0^)

    

    

 

 

クマも出るらしい・・・(^^;

              

 

 

メモリアルデーだったので国旗出てました。

    

 

 

 

パパママの新居は山の中腹にあるの。だから暑い日でもけっこう心地よい風が吹いてました。都会のど真ん中に住んでる私たちは、ほんと癒されました。だって朝は鳥の囀りで目が覚めるんだよー。なーんてステキなの~!!自然っていいね。心も体も元気になれるよね!!

 

このお家はなんだかペンションのよう。お客さま大歓迎です。もしも興味のある方はどうぞ!!!(^0^)

 

 

 

まだまだ続くアメリカの旅。次回は観光編・・・

 

 

 


nice!(29)  コメント(29)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

アメリカ -ウェディング編- [旅行]

ただいまー!!アメリカから帰ってきました。休みボケで現実に戻るまで、ぼーーーっとしてました。(^^;

 

 

今回、ノースカロライナ州というところに行ってきました。去年の秋にだーりんパパママがこの州にお引っ越しをしたのです。なので私もだーりんも初めての場所。。。そして偶然にも私たちのお友達も同じ州に住んでいて、彼女から結婚式の招待状が届いたのです。これは行かなきゃ!!よねー。

だけど同じ州とは言え、アメリカは広い・・・ひとつの州がひとつの国と言ってもいいほど広い~~。お友達のところは、州都のあるRaleighの近く。簡単に言うと、ノースカロライナ州の真ん中より少々東より。パパママのところは、かなり西より。山を越えれば、ケンタッキー州・テネシー州。車で軽く6時間はかかる距離らしい・・・

 

 

アメリカ東部時間と、イギリスの時差は5時間。アメリカが遅いのね。到着した日は5時間得しちゃいましたー。(^0^) 

 

 

到着した次の日は、ホテル近辺を散策です。この辺りは大学の街。こじんまりとしたかわいい街でした。

             

 

かわいいベンチ発見♪ 

     

 

マンホールもなんだかおちゃめでしょ。

      

 

  標識の人、フラフープ中・・(^0^)          消火栓もいい感じ~♪

    

 

                           だーりんとわたし。

              

 

  バスに自転車キャリーがついてたよ!!       バラも満開!!

     

 

 

 

さてさて、翌日は待ちに待った結婚式!お天気は快晴。(暑い!) 彼女たちはカトリック信者で、式は1時間半とのこと。。。聖書の言葉を唱えたり、賛美歌を歌ったり、長かったわ。(^^; でもじーーんときました。新婦入場がいちばん泣けるのね、何故か。1人でうるうるしてました。

 

 

お友達のKathy。フォトグラファーにポーズを指示されてる様子・・・

             

 

2人が結婚式をあげた教会

     

 

ゴルフ場でのレセプション・・・

     

     

    

 

 

結婚式はいいよねー。2人の幸せオーラを受け、こちらまでHAPPYな気持ちになれるから。。。おすそ分けをありがとー♪

 

 

 

結婚式の翌日、新郎新婦は、ロンドンからはるばるやって来た私たちのために時間を空けてくれ、ランチ&少し観光(ほとんどおしゃべりしてたけど)しました。

 

Duke Gardenのマグノリア。お花が大きくてびっくり。アメリカンサイズ!!

      

 

こちらでも結婚式をやってましたよ~

      

 

カモも暑いのねー。水浴びしてます。

             

 

 

 

つかの間の時間だったけど、1年半ぶりに会えてうれしかったなぁ~!

 

 

そして私たちは次の目的地である、パパママの住む町へと向かうのでした。

 


nice!(32)  コメント(31)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。